マグマのレシピはこれ!5合炊きの炊飯器で簡単ダイエット飯

5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました【マッスルグリル】健康
スポンサーリンク

よだれの出る筋トレ系YOUTUBEでおなじみマッスルグリルで紹介されている、減量食シリーズ第二弾「マグマ」を5合炊きの炊飯器で作ってみました!

初めての方も画像付きで一緒に作れるように書いていますのでぜひチャレンジしてみてくださいね!トマトリゾットみたいでとっても美味しいです。

スポンサーリンク

マグマのレシピは相棒スマイル井上さんの直伝

減量食シリーズ第一弾の「沼」に続く第二弾「マグマ」

こちらはシャイニー薊さんと一緒にマッスルグリルというYoutube番組に出演している、スマイル井上さんという格闘家の方が考案されたレシピだそうです。

そういえば、「沼」を作っている時の動画でマグマとレシピの話をされてましたね。

減量食「マグマ」を5合炊きの炊飯器で作るレシピ

Youtube本編でもそうなんですが、基本的に「沼」も「マグマ」も10合炊きの炊飯器で作っています。

しかし、なかなか一般家庭で10合炊きの炊飯器を使ってらっしゃる方は少ないですよね。

というわけで、今回は5合炊き炊飯器でのマグマのレシピをご紹介していきます!

5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました【マッスルグリル】

マグマで使う材料はこちら!

・米 … 1合
・オクラ … 10本
・玉ねぎ … 1.5個
・乾燥しいたけ … 15~20g
・鶏むね肉 … 300g程度(約1枚)
・トマト缶 … 1缶
・塩 … 適量(5~7g)
・水 … 1リットル程度
というわけで、早速5合炊きの炊飯器を出して食材をセットしていきましょう!
5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。米1合
5合炊きの炊飯器にお米を1合シャーと入れます。Youtubeの動画内では、お米は一切洗っていません。私も特に洗わずそのまま入れています。
気になる方は通常通り水洗いしても特に問題はないと思います。
5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。乾燥しいたけと冷凍オクラをセット
乾燥しいたけと冷凍オクラを入れます。
減量食第一弾「沼」を作っている動画でもシャイニー薊さんが言ってましたが、乾燥しいたけを入れるのは旨味をアップさせるためです。
冷凍オクラは近所の業務スーパーで買ってきました。10本そのままガサーっと入れちゃいます。
オクラを入れるのは、鶏胸肉を柔らかくするためです。
5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。刻んだ玉ねぎとトマト缶
次に刻んだ玉ねぎとトマト缶を入れていきます。
「沼」と違って、ココだけは洗い物が発生するのでちょっと面倒くさいです…。
洗い物からの解放、時短のためにマッスルグリルでも紹介されていたフードプロセッサーを思い切って購入してしまうのも良いかもしれません。
トマト缶は水でゆすいで残っている部分も全部綺麗にいれちゃいましょう。
5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。鶏胸肉1枚
そして、鶏の胸肉1枚を入れます。鶏の皮は剥がしておきましょう。
5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。塩とスパイス
次に塩とスパイスを投入。
マッスルグリル本編では、シャイニー薊さんが色んなスパイスを混ぜ合わせた特製スパイスを入れてましたが、僕は先日業務スーパーで購入したこちらを入れます(笑)
ステーキ肉に良く合うらしいんですが、ニンニクや黒胡椒、ハーブが入ってます。
5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。5合炊き炊飯器にセット
最後に水を投入して、全ての具材を投入し終えたら、5合炊き炊飯器にマグマをセット!このまま蓋をして炊飯ボタンを押します。
5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。5合炊き炊飯器にセット
そうそう、水の量ですが一応5合炊きのレシピでは1リットルとしていますが、5合目盛りのちょい上くらいであれば大丈夫です。
本家「マグマ」では、ニンニクを5かけくらい入れているのですが、なかなか平日にニンニクを食らう事は難しいので、僕の場合は入れてません。
ニンニク好きだー!という方は、お仕事が休み前に仕込むマグマでは、たっぷりニンニクを入れるのも良いかもしれませんね!

5合炊き炊飯器にマグマをセットして炊飯!炊けたら朝まで保温

「沼」も「マグマ」も基本的に炊飯してから数時間は保温状態にします。そうする事でより具材に熱が通って柔らかくドロドロの仕上がりになります。

5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。出来上がり

さぁこれが出来上がりのマグマです!鶏の胸肉もドロンドロンになってますね。

夜11時くらいに炊飯開始、そのまま翌朝まで保温状態で放っておくと写真のようにドロドロになります。

5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。タッパーによそってみると

タッパーによそってみるとこんな感じです。

この時は400mlのタッパー4つと500mlのお弁当用タッパー1つ、さらにお皿にちょこっとくらいの量ができました。カロリー的には、これを1日で全部食べて良いのです!おどろきだぁ…

「マグマ」の肝心のお味はどうなのか?

そうなんです。いくらこうやって手軽に作れてもね、肝心のお味が口に合わなかったら続けられないんですよね。

で、マグマの味はどうなのか?

入ってる材料からなんとなく想像できると思いますけど、ざっくり言うと

薄目のトマトリゾットです。

薄目って言っても、水っぽいという意味ではないですよ。塩分が少ないので薄く感じるだけで、乾燥シイタケの旨味やトマト缶のトマト味はしっかりしています。

もうちょっと塩っ気がほしいな…という方は食べる際に塩をパラパラとふりかけるとちょうど良いかもしれません。

5合炊きの炊飯器で減量食「マグマ」を作りました。米1合

はい、こちらこの日の朝ご飯のマグマです。少し量が少なかったので、ゆで卵、茹でた鶏胸肉、きゅうりとハムをサラダ替わりにしています。

減量食「マグマ」

そしてこちらがお弁当のマグマです。

やはり、500mlの容器分だけでは少し物足りないので、朝ご飯と同じようにおかずとして茹でた鶏肉やキュウリなどを持っていってます。

減量食「マグマ」5合炊き炊飯器で作ってみよう!

というわけで、マッスルグリルが送る究極の減量食「マグマ」の作り方をご紹介してきました。

玉ねぎを刻むという行為だけ若干の面倒くささはありますが、フードプロセッサーがあれば特に気になりませんし、後は炊飯器に材料入れて炊いて放っておくだけなので、とても気軽に作れると思います。

女性の方であれば、これだけで1日の食事全てまかなえちゃうかもしれませんね。

先ほど、薄目のトマトリゾットのような味、と書きましたが、薄目だからこそ飽きのこない味になってます。

まったくしつこくも油っぽくもないので、寝起きの朝ごはんに食べててもまったく気になりません。

西洋のお粥を食べてる感じですね。

コスパが良く、手軽に作れて飽きの来ない減量食を探している方、ぜひマグマを作ってみてください!

本家マッスルグリルのマグマ 公式動画

シャイニー薊さんとスマイル井上さんが運営するマッスルグリル

本家のマグマ公式動画がこちらです。

お二人の軽妙な掛け合いトークを聞いてるだけで、ファンになってしまう方が続出するんじゃないかと思ってます(笑)

コメント