セメントのレシピはこれ!5合炊きの炊飯器で作る簡単減量食シリーズ第3弾!

セメントのレシピはこれ!5合炊きの炊飯器で作る簡単減量食シリーズ第3弾!ブログ
スポンサーリンク

大人気の筋トレ系Youtubeチャンネルの「マッスルグリル」から生み出された減量食シリーズ「」そして「マグマ

シリーズ第3弾は、マッスルグリルにも出演中の格闘家「スマイル井上さん」が考案した、白だしベースの大変優しい「セメント」という減量食です。

この記事では、「セメント」を5合炊きの炊飯器で作る際の材料、レシピ、そして実際に食べてみた感想をお届けします。

スポンサーリンク

減量食セメントの材料(5合炊き)

米 … 1合
鶏むね肉 … 300g程度(約1枚)
玉ねぎ … 1/2個
レタス … 1/3個
ブロッコリー … 1/3株
しめじ …1/2パック
水 … 約7〜800ml
白だし … 適量(入れすぎ注意!)

減量食セメントの材料

※上記の材料は、あくまでも5合炊き炊飯器で作る際の適量です。公式レシピではないのできっちり計量したい方は公式の動画をご覧くださいね。

白だしはストレートタイプか濃縮タイプかで入れる量が全然変わってきます。入れすぎると味は濃すぎて台無しになってしまう場合もあるので、できるだけ薄めに調節する事をおすすめします。

薄ければ後で足す事もできますので!

減量食セメントの作り方

では早速セメントを作っていきましょう!

減量食セメント お米と鶏むね肉投入

まずはお米と鶏むね肉を炊飯器に入れます。

お米を1合、そして鶏むね肉は皮を剥いでそのままお米の上に乗せます。

冷凍でも良いですし、鶏むね肉は無ければ鶏ささみでも良いと思います。

減量食セメント 玉ねぎ、ブロッコリー、レタス、しめじを投入

カットした玉ねぎレタス、しめじ、ブロッコリーを投入していきます。

炊飯器で炊くので、結局ドロドロになるのですが、ある程度は細かくカットしたほうが良いです。

減量食セメント 白だしと水を投入

白だしと水を入れます。

白だしはストレートタイプと濃縮タイプで入れる量が全然変わってきます。

特に濃縮タイプは入れ過ぎてしまうと味が濃くなりすぎてしまいますので注意が必要です。

もし薄くても炊きあがってから追加できるので、なるべく薄めになるよう調整するようにしています。

材料をすべて入れ終わったら、炊飯開始です!

減量食セメント 炊飯

通常通りの炊飯で炊きあがったら一度開けて混ぜます。

けっこうなドロドロ具合となりました。マッスルグリルのYoutube本編では、炊きあがってから30分ほど待てば出来上がりです。

沼やマグマよりも水分量が少なく炊飯器で寝かす時間も少ないため、しっかりお米の感覚が残っており食べごたえがあります。

減量食セメントはどんな味?美味しい?

減量食セメント 味 美味しい

はい、ここが一番重要ですね!声を大にして伝えたい!

減量食セメントは、めちゃくちゃ美味しいです!

「沼」は薄めのカレーリゾット、そして「マグマ」は薄めのトマトリゾットのような味でした。(もちろんこの2つもめちゃ美味しい)

この「セメント」は白だしベースでの味付けなので、鍋の後のおじや(雑炊)のような優しいお味です。

ああ、これ体に良いんだろうな…っていう優しさをたっぷり受け取れる味付けですね。

減量食セメントを5合炊きの炊飯器で作ってみよう!

マッスルグリルが送る減量食シリーズ第3弾、「セメント」のレシピや作り方をご紹介してきました。

玉ねぎやブロッコリーなどの野菜やきのこを刻むのに包丁を使わないといけないので若干の手間は感じますが、動画本編のようにフードプロセッサーなどがあれば一瞬で終わります。

あとは炊飯器に材料を放り込むだけでOKですので、想像以上に簡単に作れると思います。

個人的な感想としては、白だしベースの和風なお味なので、「沼」や「マグマ」と比べて食べやすかったです。

二日酔いの朝ごはんとしてもめちゃくちゃ有能です(笑)

減量食セメント、マッスルグリル公式動画

本家マッスルグリルでの公式動画はこちらです。

シャイニー薊さんとスマイル井上さんの、即席コントのような楽しい掛け合いがとても面白いです。本当に仲良しなんだろうなぁというのがしみじみ伝わってきます。

減量食シリーズ第1弾、第2弾の沼とマグマも紹介している記事がありますので、よかったらそちらもご覧くださいね。

\あわせて読みたい/

マッスルグリル減量食シリーズ第1弾
沼のレシピはこれ!5合炊きの炊飯器での作り方【カロリー&材料一覧】

マッスルグリル減量食シリーズ第2弾
マグマのレシピはこれ!5合炊きの炊飯器で簡単ダイエット飯