あなたの人生を変えるかもしれない、やる気をアップさせるモチベーション動画3選

お役立ちノウハウ・Tips
スポンサーリンク

仕事のやる気が出ない…モチベーションがすごく下がってる…そんな日ってありますよね。

こちらの記事では、モチベーションが上がりまくり、やる気がアップしてバリバリやるぞー!そんな気持ちになれるおすすめ動画をご紹介します!
スポンサーリンク

武井壮「価値を生むモノとは人が求める数である」

テレビでもバラエティやスポーツ番組などで引っ張りだこの武井壮さんの講義動画です。

武井壮さん、話がすごく上手できちんと順序立てて話してくれるのでとても聞きやすいです。

ご自身の幼少期(かなりワイルドです)から陸上競技で日本チャンピオンになるまでに成長したのに、まったくお金を稼ぐ事ができない日々。

自分は高いクオリティをもっているのに、なぜお金を稼げないのか…

そんな自問自答を繰り返している時、たまたま知り合った芸人を通じて広がった芸能界との交流で得た見識で

「価値を生むモノとは人が求める数である」という事に気付きます。

人の価値とか商品の価値っていうのはそのクオリティじゃないんですよね。どんな仕事しても、どんな趣味持っても、どんな希望持っててどんな夢があっても、それを誰かが必要としていなかったら、僕は価値がないと思います。それは30歳ぐらいの時までに、日本一のクオリティを保っているのにも関わらず、1円も稼げなかった僕が一番感じた事であり、真実じゃないかなと思うんですね。

動画内より引用

人が求めない場所でいくら能力を伸ばしても、価値がないという事ですね。

人が求めているモノで、能力を伸ばす。そして、能力を伸ばす努力を怠らない。

この2時間だけどんなに遅くて間が無くても、必ず自分にプレゼントしてあげるようにしてるんですね。10分でも20分でも30分でもいいんで、自分が今持ってない能力を少しでも磨いて、昨日の僕より今日の僕が成長してあげるようにする

動画内より引用

一日に少しだけでも自分のために時間を使う事。これって冷静に考えれば出来ないわけがないのに、出来てない…。

なにかの勉強でも副業でもトレーニングでも、1日に1〜2時間が取れないわけがない。

大人になってもうちのお父さんみたいに一日一時間使って夢が叶うんだから、一個ぐらいスポーツ失敗したって、一個ぐらい勉強失敗したって受験失敗したって就職活動失敗したって、いつまで経っても夢を見れるように、俺の背中見とけと。俺は毎日自分の時間使って夢叶えてっからと。よし叶ったと、ほら見ろよって言える大人に、なんか一緒に成長していけないかなと。

動画内より引用

明日(未来)のために、今日いや今この瞬間を頑張る時間に充てる。めちゃくちゃ大事な事だと思います。

そうしてチャレンジしたりしている姿勢を自分の子供に見せる。言葉ではなくて行動で…。

頑張ってブログ書く!(笑)

孫正義「自分の持った夢の大きさと人生は比例する」

「自分の持った夢の大きさと人生は比例する」

なんだかとてもギクッとさせられる言葉だと思いませんか?

ふと、自分の夢ってなんだろう?自分が今までやりたいと思ってきた事はなんだっただろう?と考えてしまいました。

若いということは無限大の夢があって、自分の持った夢に自分の人生はおおむね比例する結果を生む

動画内より引用

自分の夢を100%叶える事は難しいかもしれないけれど、50%でも80%でも叶える事が可能なら、その分でかい夢を見たほうが良いという事ですね。

ご自身も途方も無くスケールの大きな事業を多数されてますから非常に納得できる言葉ですね。

自分の夢、もう一回ちゃんと考えてみよう。

夢を達成できる人とできない人の唯一の違いは、その夢をどれくらい心の底から達成したいと思うか

動画内より引用

まさにそうですよね…となる一言。どれだけ本気でその夢を叶えたいと思ってるか…。

自分が本気で好きなこと、楽しいと感じる事に対しては、本当に強いエネルギーが自ずと溢れ出ると思うのです。

嫌な事辛い事にやる気を振り絞って達成を目指すってのは、はっきり言って不可能ですもんね。

夢の大きさは金額的な大きさでなくていい。世界一パンケーキを作れる人になりたいということだって、でっかい夢だと思う

動画内より引用

金額的な大きさだけが夢のでかさじゃない!まさにそのとおりです。

他人から見れば小さな夢でも、自分がそうなりたい!と心の底から思えるモノがあり、それに対してひたむきに向かう事は出来れば人はきっと幸せなのだと思います。

堀江貴文「どうやったら楽しくできるか、それは今を一生懸命生きることです」

平成26年度近畿大学卒業式」での堀江貴文さんのスピーチです。

非常に有名な動画で、2019年10月現在で160万回近く視聴されています。

動画の序盤で堀江貴文さんは、「同じ会社で定年退職まで過ごすというような人生は、皆さんのうちのごく一部しか歩めない」と言い切ります。

これから生きていく上で大事なことは、僕は目先のことに集中することだと思う。長期計画なんて関係ないですよ。まずそれをやってください。それをやらない限り、始まらない。何も始まらない。

動画内より引用

「今に集中して生きる」という言葉を聞いた時、一番最初に思い出したのは「嫌われる勇気」に出てきた「いま、ここに意識を集中する。」という言葉です。

人間はとかく、過去への後悔や未来の不安や心配にばかり囚われて、今現在をないがしろにしすぎなのかもしれません。

途方も無いような荒波をかいくぐり、それでも延々と前に進み続けてきた堀江さんのような人が

長期計画なんて関係ない、まずはそれをやろう」と肩を押してくれるのは非常に勇気付けられますね。

今に意識を集中して、やりたい事・楽しいと思える事を思いっきりやる!それを続けている事で見えてくる景色があるのかもしれません。

でもこれからは違います。就職できて安泰だと思ってたらこれ大間違い。みなさんが、一生勤め上げられると思っている会社は、たぶんどこかで、つぶれたり、どこかの会社に吸収合併されたり、すると思います。それを前提で生きていってください。

動画内より引用

これは勤め人のサラリーマンである僕が聞くのは、けっこう怖いのです。

会社は潰れたり、併合される事、それだけで人生が全く変わってしまう。でもそれって…結局は依存してたからなんですよね。

経済的に一つの会社に依存してるから、その動きに合わせざるを得なくなる。

今の常識は、10年後・20年後は、全く通用しないようになっている可能性は非常に高いです。そんな時に、どうすれば生きていけるのか?それは、まず最初に僕が言ったとおり、情報を自分で収集して、自分の頭で考えて行動する力を身につけることです。そして、常識に縛られないことです。

やはりそうなんですよね。今の現状が当たり前なんて絶対に考えるべきじゃないです。

自分で情報を見つけて、整理して、考える脳みそを鍛えなくちゃいけない。流れのままに任せて自分で考えることを放棄しちゃいけない。

堀江さんのスピーチを聞くと、そんな事を強く考えます。

コメント